やっちまった、、

やったな…

まぁ 不良と言えるかどうかギリギリのところだけど…
結構落ち込んでる。
勿論製品に入れる事は無いんだけど、
思ってた事に隙があったのがショックでね、、
リスク管理してたつもりが抜けてたなぁ…
いや…
抜き加工で、ラベル内ハーフ刃なんだけど
数百ショットくらいの間隔でほんの少し引っ掛かりが出来てしまってて
その引っ掛かりも、ゼンマイ刃で言う繋ぎが悪くなってきた(経時変化)時に
起こる初期段階で、繊維が残ってる感じだから、、
使用には問題ないレベルだと思うんだけど、、 やっぱり落ち込む。
幸い早めに気付いたからよかったけどね…
その原因というのが
色々考えたんだけど…
刃角だったのかな!?と…
通常は9割以上ゼンマイで製品をあげてるから、その感覚で…
今回刃角が鈍角なピナクルでやってた事が頭から抜けてたんだよね…
ステンの面板側にほんの少しだけ、過去の使用による刃の跡が残ってた部分が
今回のその部分だったと思う、、
ゼンマイならイケてたと思うんだよね…
あー… 気持ち悪い。
すっきりしない。
明日、悪いロットをもう一度検品して自分なりに原因を特定しよう!
我ながらリスク管理が甘い!って反省してるけど…
だからってそれで許されないからね…
ほんとヘタクソだ、、。